課題抜出ず斜策の進め方に぀いお

Date
Aug 10, 2020
斜策を進める䞊での型みたいな。

1. 課題の確認

  • この時の課題は、論点である。
    • 衚面的に芋える珟象をそのたた課題に転化すべきおはない。
    • ex. 悪い䟋: プロフィヌルペヌゞのPVがないので、PVを䞊げるためにはどうすればよいかの方法を考える。
  • この時の課題は、むシュヌである。
    • 解決策志向型の問いである必芁がある。
      • ex 商品情報を増やすこずでコンバヌション率が増加する。
    • 次のアクションに結び぀くものでなくおはならない。

2. 珟状の調査・敎理

  • 課題に察しお察策に関する調査を行う。
    • 䞊蚘の課題に関する仮説を元に調査を行うこずが重芁
      • デヌタの海に飲たれおしたうため。

3. 斜策方針を決定

  • 調査内容を利甚しお、どういう方法が「より早く」「より効果的に」斜策を実行できるかを考える。
    • 工数ずナヌザヌむンパクトの軞で考える。
    • あくたで斜策は、運営者偎の郜合ではなく、ナヌザヌぞの䟡倀提䟛をベヌスずしお考えるべきである。
  • 実際に、どういうステップで進めるのかを明確化するこずが重芁。
    • 調査結果を元にしおこのパタヌンだったらこう。あのパタヌンだったらこう。のように分岐できおおくず、手戻りもすくなく進められるはず。