スプレのGAアドオンでセグメントを適応する際のメモ

Date
Apr 4, 2019
GAのアドオンでレポートを作るときに、セグメントを切ったり切らなかったりする。

セグメントを切らない場合

切らない場合は、「gaid::-1」をsegmentに設定する(ハズ...)👇
notion image

セグメントを切る場合

1. 定義済みのセグメントで切る

「gaid::-x」系はGoogle Analytics上で定義済みのセグメント。
他セグメントは以下のようになっている。
gaid::-1 All Visits
gaid::-2 New Visitors
gaid::-3 Returning Visitors
gaid::-4 Paid Search Traffic
gaid::-5 Non-paid Search Traffic
gaid::-6 Search Traffic
gaid::-7 Direct Traffic
gaid::-8 Referral Traffic
gaid::-9 Visits with Conversions
gaid::-10 Visits with Transactions
gaid::-11 Mobile Traffic
gaid::-12 Non-bounce Visits

(以下略)

refs: 
 
Google Analytics上で定義済みのセグメントの場合なら、特に問題ない。

2. 独自のセグメントで切る

ただ、自分で作ったセグメントを適応したいときはちょっとひと手間必要。
  1. https://ga-dev-tools.appspot.com/query-explorer/ にアクセス
  1. 設定したいセグメントを作成した AccoutProperty, View を選択
  1. segmentの項目で、設定したいセグメントを選択
  1. 選択したセグメントの gaid::-xxxxxxxxxxxx をゲット👍
こんな感じ。
notion image
あとは、いつも通りにスプレのsegmentにゲットしたセグメントのgaidを設定して終了。